コンテンツにスキップする

ロシア新首相、企業への支援を約束-内閣改造で近く新閣僚発表へ

  • ロシア下院、圧倒的多数でミシュスチン氏を新首相に承認
  • 8年近く在任したメドベージェフ首相は15日辞任した

ロシアのミシュスチン新首相は16日、内閣改造を実施するとともに企業と協力すると約束した。

  ロシア下院はこの日、ミシュスチン氏を首相として承認。下院議員450人のうち383人が支持票を投じた。8年近く在任したメドベージェフ首相が前日辞任し、プーチン大統領は速やかに税務庁長官だったミシュスチン氏を新首相に指名していた。

  ミシュスチン氏は下院で首相承認投票前に、「国内総生産(GDP)のさらなる成長を確保するため、まず投資を刺激する必要がある。それが極めて重要だ」と発言。政府は「当局と企業の間で失われた信頼を回復させ、コスト削減と過剰な圧力について真剣に議論する」べきだと呼び掛けた。

プーチン大統領(左)とミシュスチン新首相(右)

(出典:ブルームバーグ)

  

  ミシュスチン氏(53)は、プーチン氏が提案する国家的インフラプロジェクト支出プログラムの実施を最優先事項として進めると言明。この実施は昨年、政府内の手続きなどで滞り、プーチン氏が政府を公に批判する事態となった。ミシュスチン氏はさらに、インフレ率低下に寄与した現在の緊縮財政政策を堅持するとも表明した。

  与党議員のヒンシュテイン氏によると、ミシュスチン氏は内閣改造を行い、新閣僚を近く発表する意思を示した。ミシュスチン氏は経済学の博士号を持ち、投資会社を運営した経験もある。

原題:
Putin’s New Premier Vows Help for Business Amid Overhaul(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE