コンテンツにスキップする

テスラ株の上昇止まらず、目標株価上げ相次ぐ-空売り投資家には痛手

  • 株価は年初来で25%超値上がり-S&P500種の上昇率上回る
  • ジェフリーズとドイツ銀行が新たに目標株価引き上げ

テスラは、短時間での加速が可能となる同社の電気自動車(EV)の機能「ルディクラス・モード」で走っているようだ。同社株は年初来で25%超値上がりしている。同社株の猛烈な上昇ペースを受け、ウォール街のアナリストの間では目標株価引き上げが相次ぎ、空売り投資家の損失は拡大している。

  テスラの株価は昨年10月中旬から2倍余りに上昇。7-9月(第3四半期)の予想外の黒字や、10-12月(第4四半期)の納車の好調、中国工場の迅速な建設、アナリストのセンチメントの全般的な改善が寄与した。S&P500種株価指数の年初来上昇率は約1.6%。

  今月に入りテスラの目標株価の引き上げが相次いだ後、ジェフリーズとドイツ銀行が新たに目標株価を大幅に引き上げた。ジェフリーズのフィリップ・ウショワ氏は目標株価を400ドルから600ドル、ドイツ銀行は290ドルから455ドルにそれぞれ引き上げた。

原題:
Tesla’s ‘Ludicrous Mode’ Fuels More Target Hikes, Burns Shorts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE