コンテンツにスキップする

ビヨンド・ミート株が上昇、中国市場進出の観測強まる-会長発言受け

Uncooked Beyond Meat Inc. plant-based burger patties sit in the kitchen inside a TGI Friday's Inc. restaurant。

Uncooked Beyond Meat Inc. plant-based burger patties sit in the kitchen inside a TGI Friday's Inc. restaurant。

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg
Uncooked Beyond Meat Inc. plant-based burger patties sit in the kitchen inside a TGI Friday's Inc. restaurant。
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

14日の米株式市場で、植物由来の代替肉を手掛ける米ビヨンド・ミートの株価が上昇。一時は18%余り上昇したものの、その後は伸び悩んだ。年内に中国本土に進出するとの観測が買い手掛かり。

  中国国営の新華社通信が伝えたところによれば、ビヨンド・ミートのセス・ゴールドマン会長は、「何もまだ発表していないが、年内に何かする予定だ」と述べた。新華社によれば、同会長は13日に小売業界関連のイベントで発言した。

  中国は世界の食肉消費量の約27%を占めており、ビヨンド・ミートと、ライバルで株式非公開のインポッシブル・フーズは同国市場に注目している。ビヨンド・ミートのイーサン・ブラウン最高経営責任者(CEO)は昨年10月、ブルームバーグのインタビューで、「可能な限り積極的にいきたい」と述べていた。

原題:
Beyond Meat Jumps Pre-market on Executive’s China Comments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE