コンテンツにスキップする

イラン、ウクライナ旅客機撃墜巡り複数を逮捕-徹底調査約束

イラン当局は、8日に発生したウクライナ国際航空の旅客機撃墜事件を巡り複数の容疑者を逮捕した。ロウハニ大統領は特別裁判所の設置と事件の徹底調査を命じた。

  大統領は14日、イランに対する米国の政策が誤射の根本的な原因ではあるが、それを理由にイラン当局者が責任を逃れることはできないと述べた。イランの国防部隊がテヘランから離陸した直後の旅客機を撃墜し、乗客乗員176人全員が死亡した。

relates to イラン、ウクライナ旅客機撃墜巡り複数を逮捕-徹底調査約束

ロウハニ大統領(13日)

  ロウハニ大統領はテレビ中継された演説で「政府が全力を尽くしあらゆる手段を駆使して問題を調査することを約束する」とし、「通常の事態ではない。全世界が注目している」と強調した。

  半国営のメヘル通信によると、イラン司法当局の報道官は記者団に、容疑者の取り調べを続けると述べた。逮捕された人数は明らかにしていない。

原題:
Iran Makes Arrests Over Jet Disaster and Vows Full Investigation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE