コンテンツにスキップする

テンセント株、10月安値から30%近い上昇-強気アナリストも驚く勢い

  • 目標株価の市場コンセンサスに接近、株主価値が約1120億米ドル増加
  • 17年後半以来の買われ過ぎ水準、一部株主の間に利益確定の動きも

中国のインターネット大手テンセント・ホールディングス(騰訊)のアナリストは、これまで強気過ぎる傾向があったが、今は勢いを増しつつある株価上昇に驚いている。

  テンセントの株価はアナリストの目標株価のコンセンサスに接近しつつあり、これは2年近く見られなかったことだ。ブルームバーグが調査したアナリスト57人のうち「売り」の投資判断は全くなく、強気アナリスト50人の3分の1余りも12カ月の目標株価が実勢価格を下回っている。

  香港株式市場で同社の株価は昨年10月の安値から30%近く上昇し、株主価値が約1120億米ドル(約12兆3200億円)増えた。

Tencent is about to hit analysts' consensus target price

  テンセントの株価は14日に一時1.6%高の413香港ドルを付けたが、その後反落。午前の取引で計約100万株の大口取引が402香港ドル前後で行われ、一部株主が利益確定のため株価上昇の機会を最大限利用しようとしている様子が示された。同社株は2017年後半以来で最も買われ過ぎの水準近くで取引されている。

原題:Tencent’s $112 Billion Rally Has Surprised Even Bullish Analysts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE