コンテンツにスキップする

エリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン妃の意向を全面的に支持

エリザベス英女王の孫にあたるヘンリー王子と妻のメーガン妃が、王室メンバーとしての主要公務から退く意向を示したことを受け、女王は2人の将来について「非常に建設的な議論」ができたとして、カナダと英国で暮らす「移行期間」を設けることで一致したと声明で発表した。

harry meghan GETTY Sub

ヘンリー王子とメーガン妃

撮影:Chris Jackson/Getty Images

  エリザベス女王は電子メールで配布された声明で、ヘンリー王子とメーガン妃が「若い家族として新たな人生を築きたいとの願いを、私と家族は全面的に支持する」と表明。さらに「フルタイムで公務を担う王室の一員として残ってくれることを望んだが、私の大切な家族の一員でいると同時に、新たな家族として独立した生活を送りたいとの望みを尊重し、理解する」と続けた。

  声明によると、数日以内に最終的な結論に至るという。

原題:Queen Agrees to ‘Period of Transition’ for Harry and Meghan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE