コンテンツにスキップする

ブッカー上院議員が米大統領選から撤退、支持率低迷続く

2020年米大統領選で民主党の候補指名獲得を目指していたコリー・ブッカー上院議員(ニュージャージー州)が13日、選挙戦からの撤退を表明した。

  ブッカー氏は支持者へのテキストメッセージで、「ともに立ち上がった時に抱いた自分たちが成し遂げられることへの信念を決して捨てることはない」と述べ、「この闘いを続けていく。ただ今年の大統領候補として行わないだけだ」と続けた。

  ニュージャージー州初のアフリカ系上院議員のブッカー氏は選挙選の序盤から支持率が1-3%程度と低迷し、勢いに乗ることができなかった。

原題:Cory Booker Drops Out of Democratic Presidential Race (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE