コンテンツにスキップする

中国人民元、対ドルで昨年7月以来の高値-貿易合意巡り楽観

  • 本土の人民元は一時0.32%高の6.8968元-7月31日以来の高値
  • オフショア人民元は6.8963元と0.27%値上がり

中国人民元が13日、対ドルで上昇。1ドル=6.8元台を付け、昨年7月以来の高値となった。今週は米国との貿易合意署名を控えている。

  本土の人民元は一時0.32%高の6.8968元と、2019年7月31日以来の高値。オフショア人民元は6.8963元と0.27%上昇。

  中国商務省によると、劉鶴副首相は13-15日に米国と第1段階の貿易合意に署名するため代表団を率いてワシントンを訪問する。

Onshore yuan strengthened past 6.9/dollar first time in five months

原題:China’s Yuan at Strongest Since July Amid Trade Deal Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE