コンテンツにスキップする

前沢友作氏が「人生のパートナー」探し-月旅行の同行者求める

  • 月に旅行する「最初の女性」になりませんか?とツイート
  • 寂しさと虚しさに言及の投稿、スペースXのマスク氏もリツイート

イーロン・マスク氏率いる米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の月旅行参加を予定する前沢友作氏が、宇宙に共に行ける生涯のパートナー探しを始めた。

  奇抜な起業家で資産家としても知られる前沢氏は、スペースXが2023年に予定する月旅行参加で一番乗りに同社と契約した人物。「月に旅行する『最初の女性』になりませんか?」と12日にツイートし、見合い相手を募集するウェブサイトを紹介した。

  このウェブサイトの中で前沢氏は「44歳。寂しさと虚しさがなんとなく込み上げてくる中、一人になって思うことは、、、『一人の女性を愛し続ける』」ことだとしている。

  同サイトによれば、応募の期限は今月17日で、前沢氏は3月末までにパートナーを決定する。同氏の投稿はマスク氏を含め1万回以上リツイートされた。「未来のパートナーと共に、宇宙から愛を叫びたい、世界平和を叫びたい」という。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、前沢氏の純資産は36億ドル(約3950億円)。ファッション通販サイトを運営するZOZO(ゾゾ)の前身、スタートトゥディの創業者である同氏は、築いた巨額資産をアート作品に投じることでも知られる。

原題:
Japanese Billionaire Looking for Love to Take on Musk Moon Trip(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE