コンテンツにスキップする

イラン、抗議行動がテヘラン以外の複数都市に広がる-旅客機撃墜巡り

  • 最高指導者ハメネイ師に抗議するデモ参加者と治安部隊が衝突
  • トランプ米大統領はペルシャ語で「市民を殺すな」とツイート

イランでは12日、ウクライナ国際航空の旅客機撃墜を政府が一転して認めた後の抗議行動が2夜連続で起きた。抗議活動参加者の多くは学生で、テヘランや複数の都市にデモ隊が集結する中、治安部隊は監視を強めた。

  ソーシャルメディアに投稿された動画には、デモ参加者と治安部隊が衝突、市民が最高指導者ハメネイ師に抗議したり、革命防衛隊の解散を要求したりする様子が写っている。主要道路上に血の跡も見られるこの動画の真偽をブルームバーグは今のところ確認できていないが、デモ参加者は催涙ガスが使われ逮捕者が出たと主張している。

イラン、一転して認めるーウクライナ旅客機を誤って撃墜

  トランプ米大統領はペルシャ語の一連のツイートで抗議デモ参加者への支持を示し、イラン指導部には「抗議する市民を殺すな」とけん制した。

原題:Iran Protests Turning Violent in Ongoing Anger Over Downed Jet (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE