コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

米銀、最高益更新は2019年でストップか-14日から10-12月期決算

  • 銀行株の19年パフォーマンスは過去20年余りで最良
  • 20年利益は合計で100億ドル減少も-長引く低金利など重し
A monitor displays JPMorgan Chase & Co. signage on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Friday, Nov. 2, 2018. Stocks fell as Apple's poor forecast hit tech-heavy indexes. Treasuries declined after U.S. hiring rebounded more than forecast in October.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

大手米銀の2019年10-12月(第4四半期)決算発表が14日から始まる。19年業績は過去最高だった18年に勝るとも劣らない好調が見込まれるが、投資家はこれがまだ続くのかどうかを探ろうとするだろう。

  銀行株の19年パフォーマンスは過去20年余りで最良だった。大手6行の19年利益は18年の1200億ドル(約13兆1500億円)を上回った可能性があるとアナリストらは見積もっている。消費者部門の強さと法人税減税の効果が利益を押し上げた。

  しかし、長引く世界的な低金利と地政学的緊張の高まりの中で20年は合計で100億ドル減少すると予想されている。決算についての最高経営責任者(CEO)らの説明が、こうしたリスクが銀行の好調を終わらせるかどうかのヒントになるだろう。

  バークレイズのアナリスト、ジェーソン・ゴールドバーグ氏はインタビューで、決算発表は2020年見通しへの「最初のヒントになる」とした上で、「経済成長に影響することは何でも銀行業績に響きやすい。従って、国内であろうが海外であろうが、企業景況感も消費者信頼感も重要だ」と話した。

  JPモルガン・チェースが14日、先頭を切って決算を発表する。

Peak Profits

Analysts expect an end to record earnings at the biggest U.S. banks

Sources: Company filings, data compiled by Bloomberg

原題:U.S. Banks’ Record-Breaking Earnings Streak Has Probably Peaked(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE