コンテンツにスキップする

米グラブハブ、断じて身売りのプロセスにない-時間外で株価下落

  • 現時点で身売りの計画もないとグラブハブ担当者が発表文で説明
  • グラブハブが売却を検討しているとWSJやNYポストが報じていた

米フードデリバリー会社グラブハブは同社が身売りのプロセスにはないと指摘し、複数のメディアの報道を否定した。報道でグラブハブの株価は急伸していた。

  グラブハブの担当者は発表文で「身売りのプロセスには断じてないことや、現時点でその計画がないことを明確にすることが重要だと感じた」とした上で、「潜在的な買収の機会を含めさまざまな問題についてアドバイザーと常に協議してきた」と説明。買収に動くかどうかにかかわらず成長戦略に自信を持っているとも指摘した。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)やニューヨーク・ポストは8日、グラブハブが売却を検討していると相次いで報じていた

  同社の株価は9日、通常取引終了後の時間外取引で一時約7%下落。通常取引では1.8%高の55.73ドルで取引を終え、時価総額は約51億ドル(約5600億円)に達していた。

原題:
Grubhub Says It ‘Unequivocally’ Isn’t Running Sale Process (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE