コンテンツにスキップする

タコベル、約1100万円の給与オファーで求人-労働者不足の深刻化反映

Signage is displayed at a Yum! Brands Inc. Taco Bell restaurant in Quincy, Massachusetts, U.S., on Thursday, July 25, 2019. Yum! Brands is scheduled to release earnings figures on August 1.
Signage is displayed at a Yum! Brands Inc. Taco Bell restaurant in Quincy, Massachusetts, U.S., on Thursday, July 25, 2019. Yum! Brands is scheduled to release earnings figures on August 1. Photographer: Scott Eisen/Bloomberg
Signage is displayed at a Yum! Brands Inc. Taco Bell restaurant in Quincy, Massachusetts, U.S., on Thursday, July 25, 2019. Yum! Brands is scheduled to release earnings figures on August 1.
Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

募集:レストランマネジャー、給与は平均水準以上の10万ドル(約1100万円)。

  この高額給与をオファーしているのは、料理に定評がある高級レストランではなく、ファストフードチェーンの「タコベル」だ。米労働市場で人材獲得がますます難しくなる中、同社は高い給与が労働者を引きつけ、彼らを社員として引き留める一助になると期待している。

  米ヤム・ブランズ傘下にあるタコベルは、中西部および北東部の一部店舗で今回の高い給与を試験的に導入する。リーダーシップの経験を望んでいるが、管理職には就きたくない従業員を対象に、新しい役職を試す方針も明らかにした。

  これは低失業率の長期化でファストフードのイメージが変わりつつあることを示す新たな一例だ。同業界は過去数十年にわたって、賃金が低い仕事の典型と見られていた。

A stubbornly low jobless rate is forcing companies to get creative with pay

原題:
Taco Bell Offering $100,000 Salary Amid Mounting Worker Shortage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE