コンテンツにスキップする

中国の自動車販売、昨年は2年連続前年割れ-12月は3.6%減

更新日時
  • 12月までは4カ月連続で落ち込みのペースが減速
  • 2020年の自動車販売はミニバンを除き1%増-乗連会秘書長が予測

中国の自動車販売は昨年12月もマイナスを記録、通年では2年連続で前年水準を割り込んだ。ただ落ち込みのペースは減速しており、世界最大である中国自動車市場の底入れが近い可能性を示唆した。

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が9日発表した12月のセダンとスポーツタイプ多目的車(SUV)、ミニバン、多目的自動車(MPV)を含めた自動車販売台数(小売りベース)は前年同月比3.6%減の217万台だった。販売台数は19カ月間のうち18カ月で減少した。

Winter Blues

China car sales declined for the 18th month in 19 during December

Source: China Passenger Car Association

    

  景気減速に加え、通商摩擦が原因の関税を巡る不透明感によって、ショールームへの客足も遠のき、自動車メーカーや販売店は苦戦している。その一方、12月までの4カ月連続では落ち込みのペースが減速した。

  乗連会の崔東樹秘書長は北京で記者団に対し、今年の自動車市場は昨年の需要を押し下げた規制変更といった要因による打撃は恐らくないとの見通しを示した。同秘書長によると、2020年の自動車販売はミニバンを除き1%増が見込まれている。

原題:China December Car Sales Fall 3.6% to Cap Second Annual Drop (1)(抜粋)

(情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE