コンテンツにスキップする

JPモルガン、人気クレジットカードの年会費引き上げ-約6万円に

  • 「チェース・サファイア・リザーブ」の特典も強化
  • ドアダッシュやリフトなど提携企業のサービスが優遇へ

米銀JPモルガン・チェースは同行の人気クレジットカード「チェース・サファイア・リザーブ」の年会費を引き上げ、提携しているフードデリバリーのドアダッシュや配車事業を展開するリフトのサービスを受けられる新たな特典を付与する。

  JPモルガンの広報担当アシュリー・ドット氏によると、同クレジットカードの年会費は550ドル(約6万円)となる。現在は450ドル。新規入会は1月12日から、既存会員については4月1日から始まる更新に伴い新会費が適用される。

  サファイア・リザーブが投入された2016年以降、JPモルガンとアメリカン・エキスプレス(アメックス)はミレニアル世代の顧客獲得を巡りしのぎを削っている。アメックスは17年にプラチナカードの年会費を550ドルに引き上げたが、その前に200ドル分のウーバー配車サービスを提供するなど特典を強化していた。

JPモルガンはチェース・サファイア・リザーブの年会費を引き上げる

(出典:ブルームバーグ)

 

原題:
JPMorgan Boosts Annual Fee on Chase Sapphire Reserve Card (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE