コンテンツにスキップする

香港財政官、景気支援で大胆に支出と表明-単独インタビュー

  • インフラや公共サービスへの支出継続-リセッション対応の余力ある
  • 米ドルとのペッグ制、「見直す考えない」-陳茂波氏

香港の陳茂波(ポール・チャン)財政官は、景気支援に向けて政府支出を「大胆に」行う準備を進めていると表明した。

  陳財政官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、失業率がさらに若干上昇する見込みだとした上で、インフラや公共サービスへの支出を継続する考えを示した。香港政府にはリセッション(景気後退)に対応する財政資源があるとも語った。予算案は2月26日に発表する。

  財政官は香港ドルの米ドルとのペッグ(連動)制について「見直す考えはない」とし、変更の可能性を排除した。

Key Speakers and Interviews at the Asian Financial Forum

香港の陳茂波財政官

Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

  国際通貨基金(IMF)は昨年の香港経済がマイナス成長となり、1.2%縮小したとみている。陳財政官は2019年が1.3%のマイナス成長だったとの見方を示した。

原題:
Hong Kong’s Chan Pledges Bold Spending to Boost Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE