コンテンツにスキップする

グラブハブ株が急伸-身売り含む選択肢を検討中との報道受け

  • 財務アドバイザーを起用したが、検討はまだ初期段階とDJ通信
  • 一時19%高、日中上昇率は2018年7月以来の大きさとなった

8日の米株式市場でフードデリバリー会社グラブハブの株価は急伸。同社が身売りや買収を含む戦略的選択肢を検討していると報道された。

  ダウ・ジョーンズ通信はグラブハブが選択肢検討で支援を求めるために財務アドバイザーを起用したが、検討はまだ初期段階にあると伝えた。グラブハブの広報担当者ケイティ・ノリス氏は、市場のうわさや臆測に関する同社の方針を理由にコメントを控えた。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マンディープ・シン氏は、グラブハブが「ウーバーやドアダッシュなどより規模の大きい競合企業に買収される」か、もしくは「2020年の売り上げの伸びや利益率の暗い見通し」を踏まえると株式を非公開化する可能性があると指摘した。

  報道を受け、グラブハブ株は一時19%高と、日中上昇率は2018年7月以来の大きさとなった。

Shares spiked after a report it is considering strategic options

原題:
GrubHub Spikes After Report the Company Is Considering Options(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE