コンテンツにスキップする

中国本土債、外国人投資家が10カ月ぶりに売り越し-国債購入は続く

  • 本土外ファンドによる先月の売越額98億元-保有額2兆2000億元に
  • 外国人投資家の中国国債保有は1兆3000億元超える

中国債保有を外国人投資家が先月減らした。2019年に入り好調だった債券の一部で利益を確定したもようで、昨年2月以来の売り越しとなった。

  本土外ファンドによる19年12月の本土債売越額は98億元(約1530億円)。保有額は2兆2000億元に減少した。市場全体の8割余りを対象とするチャイナボンドと上海清算所のデータが示した。譲渡性預金(CD)の保有が最も大きく減り、政策銀行債もそれに続く大幅減となった。

  中国国債の購入は先月も続いた。データによれば、外国人投資家の中国国債保有は1兆3000億元を超えている。

Losing Steam

Foreign investors cut China bond holdings for the first time in 10 months

Source: Bloomberg, ChinaBond, Shanghai Clearing House

原題:
Foreigners Cut China Bond Holdings for First Time in 10 Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE