コンテンツにスキップする

ルノーは成功する必要、スナール会長はよくやっている:仏財務相

フランスのルメール経済・財務相は、「私が唯一関心を持っていること」は仏自動車メーカーの「ルノーが21世紀に好業績を上げ、成功することだ」と述べた。

  ルメール氏は、ルノー・日産アライアンスは「うまくいっており、産業戦略を見直すプロセスにあるほか、電気自動車および自動運転車へのシフトを進めている」と指摘。「アライアンスの戦略に関して、ルノーのジャンドミニク・スナール会長と定期的に話をしている」と語った。

  スナール会長については、よくやっているとの考えを示した。

原題:
Renault Must Succeed, Senard Is Doing Good Job: Le Maire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE