コンテンツにスキップする

スペイン、サンチェス氏が正式に首相に-反緊縮連立政権が発足へ

スペイン議会は7日、サンチェス暫定首相(47)に対する信任を僅差で可決した。サンチェス氏は2期目で正式な首相となる。反緊縮を掲げる急進左派ポデモスのほか、カタルーニャ州の独立を目指す勢力が支持に回った。

  サンチェス氏の信任投票は5日に1回目が実施されたが可決に必要な過半数を獲得できず、この日の再投票に持ち込まれた。結果は賛成167票、反対165票の賛成多数、棄権は18票だった。カタルーニャ共和左派(ERC)から13人が棄権しており、今後の政権運営に多難が待ち受けていることがうかがわれる。

  サンチェス氏率いる社会労働党(PSOE)は、ポデモスと連立政権を発足させる。

原題:Sanchez Wins Backing for His Anti-Austerity Coalition in Spain(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE