コンテンツにスキップする

レバノン大統領、日本に全面協力を約束-ゴーン被告出国で大使と会談

カルロス・ゴーン被告

カルロス・ゴーン被告

Photographer: Toru Hanai/Bloomberg
カルロス・ゴーン被告
Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告がレバノンに出国したことについて、大久保武駐レバノン大使は7日、レバノンのアウン大統領と会談し、事実関係の究明を含め同国政府に必要な協力を要請した。外務省が発表した。

  報道発表によると、大久保大使からはゴーン被告が不法に日本から出国してレバノンに到着したことは誠に遺憾で、日本として到底看過できず、重大な関心を持っている旨を伝えた。

  アウン大統領はこの件に関して、レバノン政府は全く関与していないと説明。また、日本との関係を重視しており、日本側からの協力要請に対しては全面的な協力を惜しまないことを約束すると述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE