コンテンツにスキップする

ユーロ圏CPI:12月は伸び加速、8カ月ぶり高水準-コア変わらず

ユーロ圏のインフレ率は昨年12月に8カ月ぶりの高い伸びを示した。エネルギー価格の上昇が影響した。

  欧州連合統計局(ユーロスタット)が発表した12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比1.3%上昇と、市場予想に一致。前月の1%上昇から加速した。変動の激しい項目を除くコア指数は1.3%上昇で前月から変わらず。

Euro-area inflation accelerates to 1.3%

  欧州中央銀行(ECB)はインフレ率を目標とする2%弱に近づけようと、マイナス金利や大規模な資産購入などあらゆる刺激策を講じている。ECBは今月23日に政策決定会合を開く。

原題:Euro-Area Inflation Edges Higher, Core Remains Stuck at 1.3%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE