コンテンツにスキップする

中国経済の2019年成長率、減税効果が0.8ポイント押し上げ

  • 減税規模はGDPの2%余り-名目GDPは19年末で100兆元到達か
  • 習近平国家主席の新年メッセージの内容を裏付ける

中国経済の成長率は昨年、政府による2兆元(約31兆2500億円)超の減税によって0.8ポイント程度押し上げられた。

  国家税務総局が6日の声明で明らかにしたもので、減税規模は国内総生産(GDP)の2%余りに相当したと説明。このため、ブルームバーグの計算では中国の名目GDPが19年末時点で約100兆元と、18年の92兆元から拡大したもようだ。

  習近平国家主席は昨年12月31日の新年に向けたメッセージで、中国のGDPが19年に「100兆元近くに達する見通しだ」と表明しており、今回のデータはそれを裏付けている。

  税務総局によると、昨年の税収は1.8%増の約14兆元。伸び率は18年の9.5%から縮小した。

原題:
China’s Tax Cuts Lifted Growth Almost 1 Percentage Point in 2019(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE