コンテンツにスキップする

テスラのマスク氏、踊りだすほど中国市場楽観-株価が最高値更新

更新日時
From
  • 上海郊外の新工場で生産した「モデル3」の納車記念イベント
  • モデルYの需要、最終的にテスラ車全てを合わせた以上になると予想

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は中国で7日開いたイベントで、中国市場の先行きに興奮し過ぎて思わず踊り出したようだ。同社の株価は同日の米市場で、終値ベースの最高値を更新した。

  マスク氏は上海郊外の新工場で生産した「モデル3」の一般向け納車を記念する同工場でのイベントで、ぎこちない踊りをステージ上で披露。今年発売予定のクロスオーバー車「モデルY」を同工場で生産するとの発表済みの計画についても詳しく説明した。

  マスク氏は「モデルYの需要はおそらく最終的に、他のテスラ車すべてを合わせたよりも多くなるだろう」と述べ、先の電話会見で示した予想をあらためて示した。モデルYに採用する先端製造技術については、今後さらなる情報を明らかにするとした。

  テスラ株は7日、前日比3.9%高の469.06ドルで取引を終了した。

  中国で生産するモデル3の一般向け納車開始は、電気自動車(EV)で世界制覇を狙うマスク氏にとって大きな一歩であると同時に、世界最大のEV市場で真の競争の火ぶたを切った可能性がある。マスク氏はこの日、テスラが中国で新型車を開発できるようにするため、同国に設計・技術センターを開設する予定だと述べた。

  中国製モデル3は先月、同国の10%購入税が免除対象となる車のリストに追加された。さらに、1台当たり最大2万4750元(約38万5000円)の政府補助金が受けられる対象にも指定された。

中国で製造したテスラ車の引き渡しイベントで話すマスクCEO

  

Elon Musk Attends Tesla Delivery Ceremony

上海の「ギガファクトリー」(1月7日)

原題:
Musk’s Dance-Worthy Optimism About Model Y Extends Tesla Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE