コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】独禁法の新たな標的、制裁のおかげ、キャリー取引

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国当局、インターネット大手も標的に-独占禁止法の見直しで
  • トランプ政権が知名度上げたファーウェイ、成長止まらず-課題は今年
  • 【世界インサイト】米中貿易戦争よりも深刻な本物の戦争のリスク
  • 中国は米国との合意を理由に穀物輸入枠を緩和せず-財新
  • 香港ドル、アジア最良のキャリー取引運用通貨に-短期金利高止まり
  • 中国の百度、香港での重複上場を計画-QQドットコム
  • 香港取引所、携程集団や網易の重複上場に向け協議-関係者
  • 中銀航空租賃、エアバスA320neo系列20機購入で合意
  • テスラ、中国イベントで「モデルY」プログラム開始-エレクトレック
  • 中国の劉副首相らが訪米へ、15日に「第1段階」合意署名-関係者
  • マカオのカジノ収入、昨年12月も前年割れ-年間では15年以来の大幅減
  • 米国、オランダASMLの半導体技術の中国向け売却を阻止-ロイター
  • イランの核合意コミットメント低下、外部要因が理由-中国外務省
  • 米国在住の中国人に大使館が警戒呼び掛け、イラン司令官の殺害受け
  • 香港の親たち、シンガポールの学校に熱い視線-政治不安で選択肢模索
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE