コンテンツにスキップする
Photographer: Jason Alden/Bloomberg
cojp

サイバーセキュリティー株上昇-イラン攻撃リスクで需要拡大との見方

Fiber optic cables, center, and copper Ethernet cables feed into switches inside a communications room at an office in London, U.K., on Monday, May 21, 2018. The Department of Culture, Media and Sport will work with the Home Office to publish a white paper later this year setting out legislation, according to a statement, which will also seek to force tech giants to reveal how they target abusive and illegal online material posted by users.
Photographer: Jason Alden/Bloomberg

6日の米株式市場でサイバーセキュリティー企業の株価は上昇。先週の米軍によるイラン革命防衛隊精鋭部隊のソレイマニ司令官殺害を受けた攻撃リスクの高まりがビジネスの拡大につながるとの見方が投資家の間で広がった。

  クラウドストライク・ホールディングスは一時11%高。前週末は2.7%値上がりしていた。ファイア・アイは2営業日で約5%上昇した。

  米政府当局者は米企業と政府機関に対するサイバー攻撃を警戒している。国土安全保障省のサイバーセキュリティー・インフラストラクチャー・セキュリティー庁(CISA)のクレブス長官は先週、国民に特に産業用制御インフラなど重要システムに注意を払うよう警告した。

原題:
Cybersecurity Stocks Gain as Iran Risk Could Bolster Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE