コンテンツにスキップする

1月6日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:円が広範に下落、リスク回避が後退-ポンドは高い

  6日のニューヨーク外国為替市場では、円が主要10通貨すべてに対して下落。中東情勢の緊迫に関連したリスク回避の取引が細った。一方、ポンドは上昇。英サービス業部門の強さが増しつつあることを示す統計のほか、休暇明けの英議会が審議再開の準備を整えていることが背景。

  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%安。3営業日ぶりの低下となった。一時は0.3%下げる場面もあった
    • 円は下落。イランとの緊張が高まっているにもかかわらず、米国債利回りが上昇したほか、米国株は持ち直した。スイス・フランは対ドルで4営業日ぶりに上昇
    • シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)は13.85付近に低下。一時は16.39まで上昇していた
  • ポンドは4営業日ぶりに値上がり。ユーロも高い。ユーロ圏のサービス業購買担当者指数(PMI)改定値は速報値から上方修正された
  • オーストラリア・ドルは安い。壊滅的な森林火災で経済的打撃を受け、同国の財政黒字が縮小するとの懸念が広がった
  • ニューヨーク時間午後4時36分現在、ドルは対円で0.3%高の1ドル=108円41銭。ユーロに対しては0.3%安の1ユーロ=1.1195ドル。ポンドは対ドルで0.6%高
    • 日本では7日にサービス業および総合PMIが発表される
    • バノックバーン・グローバルのマーク・チャンドラー氏:
      • 消費税率引き上げや大型台風の影響で、日本経済は昨年10-12月(第4四半期)に縮小したとエコノミストらは予想

原題:Yen Broadly Weaker as Risk-Off Fizzles; Pound Gains: Inside G-10(抜粋)

◎米国株・国債・商品:株が反発、ハイテクが回復主導-国債は下げ

  6日の米株式相場は反発。大型テクノロジー銘柄が買われ、朝方の下げから持ち直した。米国債は反落。

  • 米国株は反発、大型ハイテク銘柄中心に買い-リスク回避が失速
  • 米国債は反落、10年債利回りは1.81%
  • NY原油は続伸、中東の供給動向見守る中で上げ幅を縮小
  • NY金先物は9日続伸、中東情勢の緊張が安全資産の需要押し上げ

  S&P500種株価指数は早い時間に下げたものの持ち直し、ここ4営業日で3日目の上昇となった。投資家の関心は地政学的な緊張の高まりから、米経済の底堅さに移った。アマゾン・ドット・コムやグーグル親会社アルファベットが相場上昇を主導した。米国とイランの間の緊張を引き金に前週末始まったリスク回避の流れは、この日失速した。

  S&P500種株価指数は前週末比0.4%高の3246.28。ダウ工業株30種平均は68.50ドル(0.2%)高の28703.38ドル。ナスダック総合指数は0.6%上昇。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.81%。

  フェデレーテッド・インベスターズのポートフォリオマネジャー、スティーブ・シャバロン氏は、現在は「様子見モードだ」と指摘。「イランとの事態がエスカレートする場合、どの程度エスカレートするのか。またそれは最終的に世界経済見通しにどれほど影響するのか。現時点では大したことはない。だがそれが今後変わり得るかと言えば、もちろんだ」と語った。

  ニューヨーク原油先物相場は3営業日続伸。中東の緊張が高まっているものの、まだ供給の途絶はないことから、引けにかけて上げ幅を縮小した。サウジアラビアのエネルギー施設周辺でミサイル攻撃のリスクがあると米国務省が警告したことを受け、一時は3カ月ぶり高値をつけていた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物2月限は22セント(0.4%)高の1バレル=63.27ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント3月限は31セント高の68.91ドル。

  ニューヨーク金先物相場は9営業日続伸。中東情勢の緊迫化が安全資産の需要を押し上げた。米軍の空爆でイランの司令官が殺害されたことを受け、イランはウラン濃縮活動に関するいかなる制限も受けないと表明した。ゴールドマン・サックスは、金相場にはさらなる上昇余地があるとの見方を示した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は1.1%高の1オンス=1568.80ドルで終了。金のスポット相場は一時1588.13ドルと、2013年4月以来の高値となった。

原題:U.S. Stocks Advance; Treasuries, Dollar Decline: Markets Wrap(抜粋)

Oil Steadies While Traders Watch For Mideast Supply Disruptions

Gold Hits Highest Since 2013 as Goldman Backs Bullion in Crisis

◎欧州債:ドイツ債が上げ幅縮小、統計手掛かりに英国債は下落

  6日の欧州債市場では、株価が下げ渋る中をドイツ債が上げ幅を縮小した。英国債は下落、ユーロ圏国債のパフォーマンスを下回った。朝方発表された同国の12月サービス業PMIが速報値から上方修正されたことが手掛かりとなった。

  • 中核国債は準中核国債を上回るパフォーマンスだった
  • イタリア債はほぼ変わらず。短期債のパフォーマンスはユーロ圏他国債を下回った
  • ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げてマイナス0.29%。イタリア10年債利回りは1bp上げて1.35%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:
Bunds Pare Gains, Gilts Decline; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE