コンテンツにスキップする

マカオのカジノ収入、昨年12月も前年割れ-年間では15年以来の大幅減

  • 12月のカジノ収入は前年同月比13.7%減-予想15%減
  • 19年の年間カジノ収入、前年比3.4%減の2925億パタカ

マカオのカジノ収入が昨年12月、3カ月連続の前年割れとなった。地政学的な緊張や景気減速の中で富裕層の呼び込みに苦しみ、年間ベースでは2015年以来の大きな減収率を記録した。

  マカオのカジノ監察協調局が先週発表したデータによれば、12月のカジノ収入は前年同月比13.7%減の228億4000万パタカ(約3080億円)。アナリスト調査の中央値では15%減と見込まれていた。

  19年の年間カジノ収入は前年比3.4%減の2925億パタカ。

原題:
Macau Gaming Revenue Plunges to Wrap Up Worst Year Since 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE