コンテンツにスキップする

「1917」にドラマ部門作品賞-米ゴールデン・グローブ賞

  • 「アイリッシュマン」などネットフリックス作品は受賞逃す
  • コメディー部門「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

米映画賞「第77回ゴールデン・グローブ賞」が5日発表され、ユニバーサル・ピクチャーズの「1917 命をかけた伝令」がドラマ部門の作品賞を受賞した。

  第1次世界大戦を描いた同作品のサム・メンデス監督は監督賞も受賞。「アイリッシュマン」「マリッジ・ストーリー」「2人のローマ教皇」はいずれもネットフリックスが手掛け、ドラマ部門作品賞候補となっていたが受賞を逃した。

relates to 「1917」にドラマ部門作品賞-米ゴールデン・グローブ賞

「1917 命をかけた伝令」

ソース:ユニバーサルピクチャーズ

  コメディー/ミュージカル部門の作品賞はソニーの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。同作品のクエンティン・タランティーノ監督は脚本賞も受賞した。ゴールデン・グローブ賞はアカデミー賞の前哨戦とされている。

原題:‘1917’ Wins Top Golden Globe as Netflix Favorites Fall Short (2)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE