コンテンツにスキップする

楽天三木谷社長、携帯事業は4月本格稼働-子会社CEOも兼務

更新日時

楽天が新規参入する携帯電話事業の本格展開時期について、三木谷浩史会長兼社長は4月との認識を示した。

  楽天の広報担当者は、6日に都内で記者団の取材に応じた三木谷氏が「4月から」と発言したことを確認した。同事業は本格展開が予定よりも遅れており、昨年10月から今年3月までの予定で5000人規模に無料サービスを提供している。

  三木谷氏は昨年9月、本格参入時期は10月の試験的サービスの開始から「1カ月後かもしれないし、年内かもしれない」と発言していた。

  楽天モバイルは6日、会長職に就いていた三木谷氏が最高経営責任者(CEO)を兼務すると発表した。携帯事業運営の強化が目的としている。

(三木谷氏の発言内容や携帯事業の新体制を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE