コンテンツにスキップする

イラン系米国人が国境で足止めとの情報を否定-米税関・国境警備局

Vehicles line up to enter the United States at the border crossing between Blaine Washington and White Rock British Columbia.

Vehicles line up to enter the United States at the border crossing between Blaine Washington and White Rock British Columbia.

Photographer: , Jeff Vinnick/Getty Images North America
Vehicles line up to enter the United States at the border crossing between Blaine Washington and White Rock British Columbia.
Photographer: , Jeff Vinnick/Getty Images North America

米税関・国境警備局(CBP)は5日、イラン系米国人が足止めされている、あるいは出生国を理由に入国を拒否されているといった一部のソーシャルメディア上の情報は誤りだとツイッターへの投稿で説明した。国土安全保障省とCBPが関連指示を出したとの情報も誤りだとした。

  プラミラ・ジャヤパル下院議員(民主、ワシントン州)はこの日、米国市民を含むイラン系の人たちがカナダとの国境で足止めされているとの情報があるとツイートしていた。

  米イスラム関係評議会(CAIR)のワシントン州支部は5日、カナダとの国境で長時間にわたって足止めされ尋問を受けている60人余りのイラン人とイラン系米国人の支援に取り組んでいると表明した。

原題:
U.S. Denies Reports of Iranian-Americans Detained at Border(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE