コンテンツにスキップする

中国人民銀、中小企業向け金融支援強化へ-穏健な政策スタンス堅持

  • 国家外為管理局は外部からの衝撃に対応する政策手段を多様化へ
  • シャドーファイナンスと不動産投機の取り締まり継続-銀保監会

中国人民銀行(中央銀行)は中小・零細企業向けの金融支援強化を表明するとともに、穏健な金融政策スタンスを今年堅持する方針を示した。

  人民銀は2日間にわたり北京で開いた工作会議を踏まえ発表した声明で、こうした企業への貸し出しを促すメカニズムを改善させると説明。的を絞った預金準備率引き下げや再貸し出しなどを通じて企業の資金調達へのアクセスをしやすくする。

  人民銀はまた、インターネット金融と不動産ファイナンスのための長期的な規制メカニズム構築に照準を定め、主要なリスクを取り除く取り組みを続けることも明らかにした。

  一方、国家外為管理局(SAFE)は中国の貿易・投資や国際収支、越境資本フローに対する外部からの衝撃に伴う影響に対応する政策手段を多様化すると表明。

  中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は3日、問題を抱えた小規模銀行と保険会社を支える一連の措置を講じ、シャドーファイナンス(影の金融)と不動産投機の取り締まりを続ける考えを示した。

原題:
PBOC Pledges Financial Support for Small Firms in 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE