コンテンツにスキップする
Photographer: Dario Pignatelli

金が2013年以来の高値、中東緊張で-原油より金とゴールドマン

更新日時
An employee arranges one kilogram gold bars for a photograph at the YLG Bullion International Co. headquarters in Bangkok, Thailand, on Wednesday, Jan. 13, 2016. Thailand's biggest buyer of gold will boost purchases by about 25 percent to 160 tons this year, said chief executive officer Pawan Nawawattanasub.
Photographer: Dario Pignatelli

金相場が6日、2013年以来の高値を付けた。中東情勢の急激な緊張の高まりが安全資産の需要を押し上げた。ゴールドマン・サックス・グループは、危機に対するヘッジとして原油よりも金が有効だとの見方を示した。

  金は1オンス=1600ドルに近づいた。イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官を米軍が空爆で殺害したことを受け、イランはウラン濃縮活動に関しいかなる制限も受けないと表明。一方トランプ米大統領は、イランが報復として米国を狙って攻撃すればイランを「不釣り合いなやり方」で攻撃する用意があると言明した。

Gold surges to highest level since 2013 on Middle East tensions

  マインライフのシニアリソースアナリスト、ギャビン・ウェント氏(シドニー在勤)は電子メールで、「金は強い勢いで2020年入りした」とコメントした。

  ゴールドマンは、ソレイマニ司令官殺害の影響が今後どのように広がるかについて現時点では幅広いシナリオが考えられるとした上で、金は原油よりも良いヘッジかもしれないと指摘した。

  ジェフリー・カリー、ダミアン・クルバラン両氏は6日付のリポートで、「大半のシナリオ下で、金が現在のレベルをはるかに超えて値上がりする可能性が高いことを歴史が示している。当社の以前の調査でも、金のロングポジションがこうした地政学的リスクに対するより良いヘッジであることが示されている」と分析した。

  金のスポット価格は2.3%高の1オンス=1588.13ドルと13年4月以来の高値を付けた。シンガポール時間午前11時47分(日本時間午後0時47分)は1579.13ドル。先物は一時2.5%高の1590.90ドルとなった。

原題:
Gold Hits Highest Since 2013 as Goldman Backs Bullion in Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE