コンテンツにスキップする

富士フイルム:ゼロックスに販売提携の解消通知-2021年3月末

更新日時
  • 富士ゼロックスは富士フイルムビジネスイノベーションに社名変更
  • 21年4月から販売制約なくし、事務機器の世界的な販売展開へ

富士フイルムホールディングス(HD)は6日、米ゼロックスとの間で事務機器のブランドライセンスや販売地域などを規定した技術契約を契約期間の満了日である2021年3月末をもって終了することを決定し、ゼロックスに通知したと発表した。

  富士フイルムHD子会社の富士ゼロックスがアジア太平洋地域で「富士ゼロックス」ブランドで、米ゼロックスはその他の地域で「ゼロックス」ブランドでそれぞれ事務機器を販売しているが、21年4月からは販売制約をなくす。 

Xerox Ends 57-Year Venture With $2.3 Billion Sale to Fujifilm

富士ゼロックスは社名を「富士フイルムビジネスイノベーション」に変更へ

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

  富士ゼロックスは21年4月1日付で社名を「富士フイルム ビジネスイノベーション」に変更する。ブランド名も変え、アジア以外も含めた世界的な販売に乗り出す。米ゼロックスとの商品供給契約は技術契約終了後も存続し、互いに商品供給パートナーとする関係は継続する。 

  富士フイルムは昨年11月、米ゼロックスとの合弁であった富士ゼロックスを完全子会社化し、合弁事業を解消すると発表していた。

(2段落目以降を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE