コンテンツにスキップする

中国の劉副首相らが訪米へ、15日に「第1段階」合意署名-関係者

更新日時

米中両国が貿易協議でまとめた「第1段階」合意調印のため、中国から劉鶴副首相らから成る代表団がワシントンに派遣され、15日に署名式が行われる。非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。

  関係者の1人によれば、中国代表団はワシントンに13日に入り15日まで滞在する。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が先にこうした日程を報じていた。

  同紙によれば、中国側は1月のより早い日程での訪米を計画していたが、トランプ米大統領が15日にホワイトハウスで署名するとツイートしたことから予定の変更を迫られた。

  中国外務省の耿爽報道官は6日の定例記者会見で、両国は連絡を取り続けていると重ねて述べ、合意に関する具体的な点については商務省に照会するよう求めた。商務省はファクスでのコメント要請に応じなかった。  

原題:
China Plans to Send Delegation to U.S. for Jan. 15 Deal Signing(抜粋)
China Plans to Send Team to U.S. for Jan. 15 Deal Signing (1)

(第3、4段落を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE