コンテンツにスキップする

ドイツの12月インフレ率は1.5%に加速、なおECB目標下回る

ドイツの12月のインフレ率は伸びが加速した。2019年のドイツ経済は製造業の落ち込みが景気の足を引っ張った1年となった。

  ドイツ連邦統計局が発表した12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比1.5%と、前月の1.2%から加速し6月以来の高い伸びとなったが、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の目標とする2%弱には及ばなかった。

The number of people out of work rose twice as much as forecast

原題:German Economy Struggles With Job Losses Even as Prices Pick Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE