コンテンツにスキップする

ルイ・ヴィトン、大規模デモ続く香港で1店舗を閉鎖へ-SCMP

  • コーズウェイベイにあるルイ・ヴィトンの店舗閉鎖を計画
  • 商業モールの所有者、LVMHの賃料引き下げ要求を拒否

高級ブランドを擁するフランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは、香港のショッピング街に構える「ルイ・ヴィトン」店舗を閉鎖する計画だ。現地メディアが報じた。香港の民主化要求デモの影響で小売りは総じて低迷している。

  香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)によると、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるショッピングモール、タイムズ・スクエアを所有するワーフ・リアル・エステート・インベストメントは、LVMHからの賃料引き下げ要求を拒否。これを受けLVMHは店舗閉鎖を決めたという。SCMPは匿名の関係者による情報として伝えた。

Shoppers in Causeway Bay As Hong Kong Retailers Feel Protest Pain

銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるタイムズ・スクエア

  LVMHとワーフの担当者に電子メールと電話でコメントを求めたが、返答はない。ルイ・ヴィトンはこのほか7店を香港に構えている。

 

Police Tell University Protesters To Surrender After Violent Weekend Protests Shut Down City

中環(セントラル)あるにルイ・ヴィトン店舗前。2019年11月18日

原題:Louis Vuitton to Shut a Hong Kong Store Amid Protests, SCMP Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE