コンテンツにスキップする

ドイツ失業者数:12月は8000人増、市場予想の2倍-不透明感脱せず

ドイツの失業者数は昨年12月に増加した。欧州最大の経済大国であるドイツの製造業は縮小し、財政出動を求める声には政府が抵抗している。同国が不透明感からまだ抜け出せずにいることを示している。

  ドイツ連邦雇用庁が発表した12月の失業者数は前月比8000人増と、市場予想の増加幅の2倍となった。失業率は引き続き5%で、過去最低付近で推移している。

The number of people out of work rose twice as much as forecast

原題:German Unemployment Rises as Economy Ends 2019 With a Whimper(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE