コンテンツにスキップする

12月31日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル下落、年末のポジション調整-ポンドと加ドルは高い

  31日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。年末のポジション調整の動きが広がった。ドルはスウェーデン・クローナを除く主要10通貨すべてに対して値下がり。一方、ポンドは急伸したほか、カナダ・ドルは昨年10月以来の高値に達した。

  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%下落し、4営業日続落。3月以来の低水準となった。12月は2%、10-12月(第4四半期)は2.8%、年間では約1%いずれも下落
    • トランプ米大統領は1月15日に「第1段階」の米中貿易合意に署名すると表明した
    • イラクのバグダッドで武装集団とその支持者が米大使館の敷地内に突入したが、ドルは反応せず
  • 円は上げ幅を縮小。米10年債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.92%
  • ポンドは主要10通貨で上昇率トップとなり、今月17日以来の高値を付けた。英国と欧州連合(EU)の離脱交渉に関する楽観が続いた
    • ポンド上昇の背景には、投機的ポジションの改善や強い需要、売られ過ぎだった状況の反転もある
  • ニューヨーク時間午後4時17分現在、ドルは対円で0.2%安の1ドル=108円64銭。ユーロに対しては0.1%安い1ユーロ=1.1215ドル
  • ポンドは対ドルで1%上昇。加ドルは対米ドルで0.7%高


原題:Dollar Slumps Into Year-End as GBP, CAD See Demand: Inside G-10(抜粋)

◎米国株・国債・商品:S&P500は年間29%上昇、原油・金も大幅高

  31日の米株式相場は上昇。S&P500種株価指数は年間で29%上昇し、2013年の30%高以来の大幅高となった。時価総額は過去最高の5兆9000億ドル増加した。米国債相場は下落した。

  • 米国株は上昇、S&P500種は年間で29%高
  • 米国債は下落、10年債利回り1.92%
  • NY原油先物は続落、年間では2016年以来の大幅高
  • NY金先物は続伸、スポット価格は年間で2010年以来の大幅高

  ナスダック100指数は年間で38%高と、2009年の54%高以来の大幅上昇を記録した。ニューヨーク時間午後2時までの短縮取引となった債券市場では、10年債利回りが1.92%と、通年で約75ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下した。

  S&P500種は前日比0.3%上昇の3230.78で終了。ダウ工業株30種平均は76.30ドル(0.3%)高の28538.44ドルで終えた。ナスダック総合指数は0.3%上昇。午後1時59分現在、米10年債利回りは4bp上昇の1.92%。

  世界の一部主要市場が休場となり、正月休みを前に商いが細る中、ドル安や世界経済の安定、米中貿易摩擦の緩和など、2020年も注目されそうな要因がこの日のテーマとなった。

  ニューヨーク原油先物相場は続落。バグダッドで米大使館の敷地内に群衆が突入する事態が発生したため、買いが先行した。その後、群衆は敷地内から排除されたとのスカイ・ニュースの報道が伝わり、売りが優勢になった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物2月限は62セント(1%)安の1バレル=61.06ドルで終了。年間では34%上昇し、2016年以降で最大の上げとなった。ロンドンICEの北海ブレント3月限は前日比62セント安の61.06ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続伸。ドル安や世界経済の不安、貿易摩擦を背景に、スポット価格は3カ月ぶり高値を付け、年間では19%高と2010年以来の大幅高となった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比0.3%高い1オンス=1523.10ドルで終了。

原題:U.S. Stocks Rally to Cap Best Year Since 2013: Markets Wrap(抜粋)

Oil Caps Strongest Year Since 2016 on OPEC Cuts, Trade Truce

Gold’s December Rally Stays Alive to Seal Best Year Since 2010

◎欧州債:英国債が上昇、年末の調整で-ドイツなどは休場

  31日の欧州債市場では英国債が上昇した。年末のポジション調整が影響し、前日の大幅安から回復した。この日はドイツやフランスなどの市場は休場だった。

  • 英10年債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて0.82%、前日は11bp上昇していた
  • 10年債は2019年に45bp低下と、16年以来で最大の下げとなった

原題:U.K. Gilts Rally Into End of 2019, Best Year Since 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE