コンテンツにスキップする

コメルツ銀、傘下オンライン銀行株買い取りでファンドと交渉-関係者

ドイツのコメルツ銀行は、傘下のオンライン銀行コムディレクト・バンクの少数株式を保有しているアクティビストファンドから同株式を買い取るための交渉を行っている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、交渉は進んだ段階にあるという。

  コメルツ銀はペトラス・アドバイザーズが保有する株式7.5%分の買い取りについて、向こう数日ないし数週間で合意を発表する可能性があると、同関係者が語った。コメルツ銀が先に示した株式取得額について、ペトラスは提示額が低過ぎると批判していた。ペトラスが保有するコムディレクト株の価値は現在1億3770万ユーロ(約168億円)相当。

  コメルツ銀は事業構造改革を加速させる取り組みの一環として、コムディレクトに対する出資比率引き上げを図っている。

  同関係者によれば、最終決定は下されておらず、交渉は頓挫する可能性もある。コメルツ銀とペトラスの担当者はそれぞれコメントを控えた。

原題:
Commerzbank Said Close to Buying Petrus’s Comdirect Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE