コンテンツにスキップする

米ダラス連銀製造業景況指数、12月もマイナス-8カ月で6回目

ダラス連銀が30日発表したテキサス州の製造業景況指数は、12月も低下。この8カ月で6回目のマイナスとなった。

  12月の指数はマイナス3.2。11月はマイナス1.3だった。

  ただ6カ月先の見通しは12月に6.4と、3カ月連続でプラスを維持した。

原題:
U.S. Dallas Fed Manufacturing Index Remains Negative (1)(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE