コンテンツにスキップする

エルトン・ジョンさんら叙勲対象者約1000人の住所流出-英政府が謝罪

  • 新年の叙勲名簿にはオリビア・ニュートン・ジョンさんも含まれる
  • 警察や国防省、テロ対策担当の上級幹部のデータも流出

英政府が新年の叙勲名簿を公式ウェブサイトで発表した際、著名人や政治家、アスリートなど1000人余りの対象者の住所を誤って掲載した。

  内閣府は28日、ウェブサイトに掲載した声明で、「情報はできる限り速やかに削除された」とした上で、「影響を受けた全ての方々に謝罪する。原因を調査中だ」と説明した。

  今回の叙勲ではミュージカル映画「グリース」の主演などで知られる歌手オリビア・ニュートン・ジョンさんに大英帝国デイム(男性に与えられるナイトに相当)の称号が授与された。既にナイト爵位を持つ人気歌手エルトン・ジョンさんは今回、国王を含む65人のみが保持できる「コンパニオンズ・オブ・オナー勲章」を授与された。

Elton John

エルトン・ジョンさん

写真家:Ian Gavan / Getty Images

  叙勲名簿のコピーを入手した英紙ガーディアンによると、エルトン・ジョンさんは住所が公表された受賞者の1人だった。同名簿には警察や国防省、テロ対策担当の上級幹部も含まれており、今回の情報流出を重大なセキュリティー違反だと同紙は指摘した。

原題:
U.K. Government Mistakenly Posts Addresses of 1,000 Honorees(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE