コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】モデル3、懲役3年、LPR、17年ぶり新薬

更新日時

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • テスラが中国製「モデル3」を初めて出荷-現地従業員に引き渡す
  • ゲノム編集技術で双子誕生させた研究者に懲役3年-中国の裁判所
  • 中国人民銀、金融機関に消費者の権利保護促す
  • 【中国インサイト】貸出基準金利から新指標LPRへ移行-今後の展望
  • 中国、金利自由化に向け前進-融資金利で従来指標の利用中止指示
  • 中国の対外債務残高、2兆ドル突破-19年9月末時点のSAFE統計
  • 中国の小売売上高伸び率、2019年は推計8%程度-中国新聞社
  • 中国、7-9月の経常黒字を492億ドルに改定-速報値から引き下げ
  • 上海緑谷のアルツハイマー病新薬、中国で発売-20年から欧米で治験
  • 中国のプラン通りか、社債不履行が今年も過去最大更新-20年の課題は
  • 中国、地方政府の隠れた債務に絡むリスク緩和を表明-20年に
  • 香港への旅行客がクリスマス期間に53%減、混乱長期化響く-星島日報
  • 中国は貿易合意を履行、米国も「一つの中国」順守を-駐米大使
  • 中国、医薬品調達プログラム拡大-国内外の製薬会社に価格競わせる
  • 香港経済は第4四半期も縮小へ、陳茂波財政官-週末デモ14人以上拘束
  • 中国全人代、2020年3月5日に開幕-新華社
  • 中国の全人代常務委、証券法改正を承認-新華社
  • 中国当局、トヨタに罰金13.7億円-価格設定巡り
  • 中国最大の運搬ロケット、打ち上げ成功-火星探査に向けた重要な一歩
(ゲノム編集の中国人研究者に対する判決の記事など追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE