コンテンツにスキップする

WeWorkは共同CEOに約1700万ドル支払う必要、退社なら-FT

WeWork Landlords Brace For Drop In Demand
Photographer: Bryn Colton/Bloomberg
WeWork Landlords Brace For Drop In Demand
Photographer: Bryn Colton/Bloomberg

シェアオフィス事業を展開する米ウィーワークは、共同最高経営責任者(CEO)を務めるアーティー・ミンソン氏とセバスチャン・ガニンハム氏が解任される、あるいは複数の理由で退社する場合、約1700万ドル(約18億6000万円)を両氏に支払う必要がある。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が文書、および事情について説明を受けた複数の関係者を引用して報じた。

  ミンソン、ガニンハム両氏は退職パッケージに基づき、830万ドルずつ受け取ることになる。同社の最高法務責任者ジェニファー・ベレント氏は同じ条件の下で150万ドルを受け取る。ベレント氏は解雇される、あるいは退社する場合、残留特別手当の1200万ドルを返済する必要はない。

  退職パッケージの条件は株主に通知された。  

原題:WeWork Exit Packages Include $17m to Co-CEOs: FT (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE