コンテンツにスキップする

香港経済は第4四半期も縮小へ、陳茂波財政官-週末デモ14人以上拘束

香港経済は10-12月(第4四半期)も縮小する見通しだと、香港の陳茂波(ポール・チャン)財政官が29日に明らかにした。6カ月に及ぶ激しい社会的混乱に見舞われていることが影響するとしている。

  同財政官は「ここ数カ月の状況に基づくと、マイナス成長が続くことは避けられない」とブログへの投稿で指摘。「リセッション(景気後退)の下、政府にとって財政資源を活用する上での柔軟性が限られることを意味する」と述べた。

Hong Kong Invokes Rare Emergency Powers to Ban Masks at Protests

陳茂波財政官

写真家:カイル・ラム/ブルームバーグ

  6月に始まった民主化デモは激しさを増しており、香港経済に打撃を与えている。観光客が減少し、小売売上高も落ち込んだ。この週末の抗議デモは比較的抑制されていたものの、当局の許可を得た大規模集会が1月1日に予定されている。

  香港の政府系放送局RTHKによれば、28日には中国本土との境界に近い上水地区のショッピングモールで、反中国のデモ参加者少なくとも14人が拘束された。

  デモ参加者らは本土から商品を購入しに来た人たちに抗議していた。こうした人々は本土で商品を転売するために商品を買い占めており、その結果、価格が上がり品不足を招いているとして、香港市民の間で不満が高まっている。

原題:
Hong Kong Economy to Shrink in Fourth Quarter, Finance Head Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE