コンテンツにスキップする

成績不振の米ポイントステート、共同創業者サミュエルソン氏退社へ

  • ポイントステート運用成績、18年マイナス19%-19年プラス1%未満
  • 11年創業のポイントステート、残る共同創業者シュライバー氏のみに

ヘッジファンド運用会社の米ポイントステート・キャピタルは27日、共同創業者のジョシュ・サミュエルソン氏が退社することを明らかにした。

  別の共同創業者ザック・シュライバー氏がサミュエルソン氏(46)は「投資運用から退くことを決めた」と書簡で顧客に伝えた。同氏は引き継ぎのためポイントステートに「数カ月」とどまり、同社への投資は続けるとも説明した。

  ポイントステートは2018年の運用成績がマイナス19%だった。同年10-12月期に値下がりした石油関連株への投資などが響いた。19年のリターンはプラス1%未満。

Rise and Fall

PointState's returns have faltered in recent years

Source: Bloomberg reporting

  シュライバー、サミュエルソン両氏らスタン・ドラッケンミラー氏の下で働いた7人が同氏からの支援を受け11年にポイントステートを始めた。サミュエルソン氏の退社で、同社に残る共同創業者はシュライバー氏のみとなる。 

原題:
PointState’s Josh Samuelson Exits Fund He Co-Founded in 2011(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE