コンテンツにスキップする

高市総務相:日本郵政と日本郵便に対する処分、午後3時ごろに発表

高市早苗総務相は27日の閣議後会見で、かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、日本郵政と日本郵便に対して「行政処分を行うことが必要と考え、本日、両社に法律に基づく行政処分を行う」との考えを明らかにした。午後3時ごろに事務方から説明するとしている。

会見での発言の要旨

  • 午後3時までに両社に処分内容を手渡す
  • 経営陣の交代に関する報道は承知しているが、現時点で日本郵政からは何も聞いておらずコメントは差し控える
  • 今回の問題は、郵便局に信頼を寄せていた無数の顧客に不利益を生じさせるなど重大
  • コンプライアンス体制やガバナンスなどについて抜本的な改善に取り組んでもらう必要がある
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE