コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
cojp

テスラ430ドル台、ウォール街「かつてなく懐疑的」見方と大きく乖離

  • 株価は一時433.48ドルを付け、2010年6月29日の上場以来の高値更新
  • ウォール街のアナリストが設定する目標株価の平均は約297ドル
Pedestrians walk past a closed Tesla Inc. store in Palm Desert, California, U.S., on Thursday, March 7, 2019. Tesla has cut prices of the Model 3 and its other vehicles several times this year to offset the lower incentives, most recently by announcing a plan to close most stores and shift all ordering online.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの株価が26日の米株市場で一時433.48ドルを付け、2010年6月29日の上場以来の高値を更新した。

  ウォール街のアナリストが設定する目標株価の平均は約297ドルであり、実勢価格はこれを大きく上回る。両者の乖離(かいり)が上場来で最も拡大したことが、下のチャートからも分かる。

  テスラの業績改善が本物の可能性があるとのウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリストによる指摘も、株価の押し上げ要因となった。

  7-9月(第3四半期)損益の予想外の黒字に加え、中国での力強い需要を伝える報道、一部アナリストの間での信頼感の高まりを受け、テスラ株は過去数カ月で急上昇している。

relates to テスラ430ドル台、ウォール街「かつてなく懐疑的」見方と大きく乖離

原題:By One Tesla Metric, Wall Street Has Never Been More Skeptical(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE