コンテンツにスキップする

香港のデモ隊、ショッピングモール狙う-週末にも集会を計画

  • 24、25日にもモールに集結、店舗閉鎖で注目集める狙いか
  • 27日と週末に集会、新年早々にもデモ行進を呼び掛け

香港の民主化を求める市民らは26日午後、商店街に集結した。RTHKテレビによると、数十人の黒装束のデモ隊がスローガンを叫びながら銅鑼湾のデパート「香港そごう」の周辺を行進。警察当局は繁華街の旺角と尖沙咀でデモ隊を制止する動きに出た。

  クリスマスイブとクリスマスにも、デモ隊はショッピングモールで警察と対峙(たいじ)した。モールや店舗を閉鎖することで注目を集める狙いがデモ隊側にあるとみられる。

  抗議デモは年末から新年にかけても続く見込み。既に27日に沙田のショッピングモール、ニュータウンプラザでの集会が予定されている。また週末には中国国境に近い上水でも集会が開かれる計画。

  デモを組織してきた民主派団体、「民間人権陣線」は、来年1月1日の中心部での行進を呼び掛けている。警察に許可を申請したという。

Protesters Clash With Police in Hong Kong On Christmas Eve

香港の尖沙咀で催涙ガスを吸った男性(24日)

Bloomberg

原題:Hong Kong’s Malls Targeted by Protesters During Christmas (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE