コンテンツにスキップする

【米国株】ナスダックが初の9000台、ハイテク株高い

更新日時

26日の米株式相場は上昇。テクノロジー株の好調を受け、ナスダック総合指数が史上初の9000超えとなった。米国債は小動き。

  • 米国株は上昇、ハイテク好調でナスダックが9000突破
  • 米国債は小動き、10年債利回りは1.89%
  • NY原油は3日続伸、在庫と貿易を巡る楽観が支え
  • NY金先物は続伸、1500ドル台維持-投資家は新年意識

  アマゾン・ドット・コムがこの日の株価上昇率で上位となった。同社は今年のホリデーシーズン売上高が「記録を更新」したと発表した。先週の米新規失業保険申請件数がエコノミスト予想近辺となる中、10年債利回りは1.9%前後で推移した。

  S&P500種株価指数は前営業日比0.5%高の3239.91。ダウ工業株30種平均は105.94ドル(0.4%)高の28621.39ドル。ナスダック総合指数は0.8%上昇の9022.39。ニューヨーク時間午後4時42分現在、米10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.89%。

Tech shares led global stock gains; energy lagged behind

  トレーダーが消費者心理の強さを示す指標を消化する中で、市場の注目は1月に移る。米中が「第1段階」の貿易合意を完結させるかどうかを投資家は見届けることになる。

  エクセンシャル・ウェルス・アドバイザーズの最高投資責任者 (CIO)、ティム・コートニー氏は、「消費が屋台骨となっていることが引き続き示されている」とコメント。消費者は「支出を続けており、財布のひもを引き締めてはいない」と語った。

  ニューヨーク原油先物相場は薄商いの中、3営業日続伸。米在庫が減少しているとの見方や貿易への楽観が背景となった。米石油協会(API)の統計によると、米国の在庫は先週に790万バレル減少した。NY原油先物は12月これまでに約12%上昇し、9月以来の高値圏で推移している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物2月限は57セント(0.9%)高の1バレル=61.68ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント2月限は72セント高の67.92ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続伸。投資家は新年を意識しており、株式相場が上昇し米中貿易への懸念が和らぐ中でも7週間ぶり高値近辺で推移した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は0.6%高の1オンス=1514.40ドルで終了。

原題:Tech Rally Sends Nasdaq Past 9,000 for First Time: Markets Wrap(抜粋)

Oil Rises to Three-Month High on Supply and Trade Optimism

Gold Makes Headway Above $1,500 on Path to Best Year Since 2010

(第4・5段落に市場参加者コメントなどを挿入、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE